オニグモ

2008.10.08(Wed)

こないだのジョロウグモ もそうでしたけど、こいつもまた、道路を歩いていたら目の前に、にょにょーっとぶらさがってまいりました。




  

(20081008 千葉市若葉区)


オニグモです。体長は3cmあまりもある、立派な大物です。お尻から糸が出てるのがかすかに見えますね。


オニグモは夕方に巣を張り、朝になるとたたんでしまうという大変几帳面な習性を持っています。身体の大きさにふさわしく巣の直径も大きく、直径1mを越えたりすることもあります。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 鋏角類

20:49 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

ルイ #79D/WHSg

1. クモって。


おしりから出した糸を風に乗せて飛ぶ、と聞いたんですが、種類関係なくこれも飛ぶんですかね。

こんなでっかいのが飛んできて頭に落ちたら泣きそうになる気がしますが。

でも健気だと思うの。クモって。

2008.10.08(Wed) 22:27 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. この


>ルイさん
オニグモは大変大きいので風に舞うのはしんどそうであります。

噛まれるとけっこう痛いので頭などに落ちてきたら注意です。

2008.10.09(Thu) 21:08 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
826位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
78位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑