DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ナガサキアゲハの幼虫

ミカンの木にチョウの幼虫がくっついています。最初、クロアゲハだろうと思っていましたが、どうもナガサキアゲハのようです。


いろいろな段階のが混ざっているようで、これが若めの幼虫、


 

(20081009 千葉市若葉区)


こっちがもう少し進んだ段階の幼虫です。背中の白い模様が独特ですね。



 

(20081009 千葉市若葉区)


ナガサキアゲハというのはシーボルトが長崎で最初に採集したことに由来する命名で、元来が南方系のチョウなのですが、地球温暖化に関係するおなじみのパターンで年来、分布を北へ北へと広げており、現在では東北地方にまで進出しているようです。


幸い、このミカンの木は毎日見られる場所にあるので、今後の展開を見守りたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/10/09 21:13 ] 昆虫類・チョウ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。