DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヒメジョオン

10月ですが、ヒメジョオンはまだ道端に咲いています。



  

(20081009 千葉市若葉区)


ヒメジョオンと言えばハルシオンハルジオンとそっくりさん同士なことで有名です。


どっちも北アメリカ原産の帰化植物なところまで一緒ですが、見分けるポイントはけっこうあって、ヒメジョオンの方が少し背が高くなり、ハルジオンの蕾が垂れ下がって下を向くのに対し、ヒメジョオンの蕾は右写真のように垂れずに上を向いています。そして、茎をぶった切ってみると、ハルジオンは中が中空ですがヒメジョオンは中身が詰まっています。さらに、ハルジオンは春先に咲き出して夏まで咲いていますが、ヒメジョオンは夏の初めに咲き出してこのように秋まで咲いています。



 

(20081009 千葉市若葉区)


花だけ拡大すると、なんだかちょっとヒマワリみたいですね。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/10/09 21:39 ] 山野草 | TB(-) | CM(2)
1. いつも

ヒメちゃんだかハルちゃんだか わかんなくなります(^^
こちらにもたくさん咲いてます。

かわいいんですよねー。
[ 2008/10/10 01:18 ] [ 編集 ]
2. これ

>くーbbさん
ほんとにどっちがどっちやらわかんなくなりますよね(笑)。

清楚でいい花ですよね。
[ 2008/10/10 21:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。