セアカヒラタゴミムシ

2008.10.11(Sat)

雨上がりのアスファルトの上を、セアカヒラタゴミムシが駆けずり回っていました。



   

(20081011 千葉市若葉区)


体長は2cmはありません。夜になると明かりに集まってきますが、こうして昼間見かけるのはわりあい稀です。日中は物陰に隠れて過ごしているようです。ゴミムシ類の常で、主に小動物の死体などを食べて生活しているようです。


このての虫は動きが素早いのでわりと撮影しにくいです。どうしても止まってくれないときは虫の前方15cmくらいの地面をガン!と踏みつけるとびっくりして一秒くらい立ち止まってくれます。ただ、くれぐれも虫そのものを踏んづけないように。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・甲虫目

21:50 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

Sukeza #79D/WHSg

1. いや


記事とはまったく関係なくて申し訳ないんだけど、広告で表示されている「わきが写真特集」というのがやけに気になります。わきが写真? うーむ……。一体なんの写真なのだろう? そういえば、屁の成分の分析って、どうやってやったのだろう? 世の中分からないことだらけです。

2008.10.12(Sun) 02:36 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. あれ


>Sukezaさん
なんなんでしょうね(笑)。
わきがの写真とは何なのか・・・謎は深まるばかりです。リンクを辿って確かめようとは毛頭思いませんが。

2008.10.13(Mon) 19:15 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
494位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
48位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑