キンケハラナガツチバチ

2008.10.13(Mon)

一応、キンケハラナガツチバチとしましたが、ハラナガツチバチにはいろんな仲間がいるので、もしかしたら違うかもしれません・・・。誤りに気づいた方がいらっしゃいましたらご指摘くださると幸いです。



  

(20081011 千葉市若葉区)


図体もけっこう大きく、一見スズメバチふうでドッキリしますが、こちらはおとなしいハチです。これは触角が長いので雄のようです。胴体部分は細かい毛に覆われています。


地面に穴を掘り、コガネムシの幼虫に卵を産みつけ、孵ったこのハチの幼虫はコガネムシの幼虫の体を食べて成長するというおそろしい性質を持つのですが、いったい、どうやって地中のコガネムシの幼虫を見つけるのかはよくわかっていないようです。昆虫ってすごいですね。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・ハチ目

19:20 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
708位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
70位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。