DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キンケハラナガツチバチ

一応、キンケハラナガツチバチとしましたが、ハラナガツチバチにはいろんな仲間がいるので、もしかしたら違うかもしれません・・・。誤りに気づいた方がいらっしゃいましたらご指摘くださると幸いです。



  

(20081011 千葉市若葉区)


図体もけっこう大きく、一見スズメバチふうでドッキリしますが、こちらはおとなしいハチです。これは触角が長いので雄のようです。胴体部分は細かい毛に覆われています。


地面に穴を掘り、コガネムシの幼虫に卵を産みつけ、孵ったこのハチの幼虫はコガネムシの幼虫の体を食べて成長するというおそろしい性質を持つのですが、いったい、どうやって地中のコガネムシの幼虫を見つけるのかはよくわかっていないようです。昆虫ってすごいですね。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/10/13 19:20 ] 昆虫類・ハチ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。