ダイサギ

2008.10.20(Mon)

田んぼなどで一般的に見かける、いわゆる白鷺には、ダイサギ、チュウサギ、コサギといます。大・中・小の三種類というわけですが、これはその中でも一番大きな、ダイサギです。



 

(20081016 千葉市若葉区)


餌を探しているようです。普通こんなに近づけませんが、なぜか数メートルまで接近できました。しばらくてくてく歩くと、なんか見つけたようです。首がだんだん伸びてきて・・・



   

(20081016 千葉市若葉区)


あ、つかまえました!ザリガニですね。



   

(20081016 千葉市若葉区)


この季節、刈り取りの済んだ田んぼや、川や池で、ドジョウやカエルなんかをつついている姿をよく見かけますが、これほど近くで見られるとプチ感動です。さらに数歩歩いて、またザリガニらしきものをゲット。食欲旺盛です。



 

(20081016 千葉市若葉区)


白鷺はたいへん大きい鳥なような気がしますが、要するに首と脚が長いので、胴体部分はダイサギでもカラスと大差ありません。


ダイサギとチュウサギの見分けですが、私、今でもよくわかんないときがあります(爆)。


ダイサギの方が首が長く、そして、顔を横から見ることができれば、口角(嘴の切れ込み)が目より後ろまで伸びているのがダイサギ、目の下で止まっているのがチュウサギです。上の方の、ザリガニを狙って首を水平に伸ばしている写真がわかりやすい・・・かな?

関連記事
スポンサーサイト

Category: 鳥類

21:11 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

ルイ #79D/WHSg

1. サギ


白鷺を見るとその日一日いい事がある、というあからさまにジンクスがありました。

見るたびに信じてしまうワタクシ。

悲しくなったらここで写真見てその代わりにしようっと。

2008.10.20(Mon) 23:23 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. そういういい事系のジンクスは


>ルイさん
信じればきっと本当になるやもしれませぬ。
こんな写真でよければどんどんご覧になって運勢を上げてください。そして上がりすぎたら私にも分けてください(笑)。

2008.10.21(Tue) 20:46 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
550位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
62位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑