ウスグモスズ

2008.10.23(Thu)

体長わずかに6、7mm。非常に小さなコオロギの仲間です。



  

(20081021 千葉市若葉区)


いかにも鳴きそうな外観ですが、鳴きません。クサヒバリにもちょっと似ています。新しい図鑑でないと載っていませんが、それもそのはず、どうやら60年代以降になってから入ってきた帰化昆虫らしいのです。でも原産国は不明だとか。身近にいる小さな虫ですが、どこから来たのかもよくわからないとはちょっぴり謎めいていますね。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・バッタ目

20:36 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
593位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
63位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑