DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヤマクダマキモドキ

鹿島川沿いの谷津田には、本来、山地性と思われる昆虫が数多く棲んでいます。このヤマクダマキモドキもそうです。



  

(20081028 千葉市若葉区)


キリギリス科に属します。ごく近い仲間にサトクダマキモドキというのがいますが、前肢の色が違うので区別できます(こっちは赤紫、あっちは緑)。


クダマキというのはクツワムシのことですから、つまりは山にいるクツワムシのそっくりさんというほどの名前です。樹上に棲んでいるので、こうして何かの都合で地上に降りるとどことなくアンバランスな感じがしますね。お尻の形状からしてこれは雌ですね。体長は5cm程度と、けっこう大きな虫です。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/10/30 19:10 ] 昆虫類・バッタ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。