ヤマクダマキモドキ

2008.10.30(Thu)

鹿島川沿いの谷津田には、本来、山地性と思われる昆虫が数多く棲んでいます。このヤマクダマキモドキもそうです。



  

(20081028 千葉市若葉区)


キリギリス科に属します。ごく近い仲間にサトクダマキモドキというのがいますが、前肢の色が違うので区別できます(こっちは赤紫、あっちは緑)。


クダマキというのはクツワムシのことですから、つまりは山にいるクツワムシのそっくりさんというほどの名前です。樹上に棲んでいるので、こうして何かの都合で地上に降りるとどことなくアンバランスな感じがしますね。お尻の形状からしてこれは雌ですね。体長は5cm程度と、けっこう大きな虫です。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・バッタ目

19:10 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
801位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
75位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。