ハラビロカマキリの卵鞘

2008.11.02(Sun)

ちょっと太短い体型がかわいい、樹上性のハラビロカマキリですが、その卵はこのような形状をしています。



  

(20081031 千葉市中央区)


なんだか三葉虫の化石のような格好をしていますね。他のカマキリの卵鞘に比べると硬そうに見えます。たいていはこのように木の幹の垂直面に産みつけられていますが、建物とか柱とかに産みつけられている場合もあります。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・カマキリ目

21:58 | Comment(3) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

りり #79D/WHSg

1. こんばんは


カマキリのたまごだー!!
(黙っていられなくなった、笑)
この前、私も見つけたんですよ。
かさかさしてて。
ちゃんと育ってるのかなと心配になりました。

2008.11.03(Mon) 19:31 | URL | EDIT

ルイ #79D/WHSg

2. おぉ。


これ卵だったのか!ずっと蛹だと思ってまちた・・。

よく家の壁とかに出来ていて、小さい頃外から穴あけたりしたもんです。今思うと我ながら酷い・・。

2008.11.03(Mon) 22:05 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

3. 無題


>りりさん
たまごですー!(笑)

ハラビロカマキリのこれは他の種類のカマキリのと質感が違いますよね。中では今、生命活動の真っ最中なのかな。

>ルイさん
そう、サナギっぽいですよね。形状的にも。

穴あけはひどいです(笑)。でも気持ちはわかる。<自分もやったことあるらしい

2008.11.04(Tue) 21:50 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
550位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
62位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑