コカマキリの威嚇

2008.11.13(Thu)

コカマキリは身体こそ小さいですが、非常に向こうっ気の強いカマキリです。敵とおぼしき何ものかに出会った時には一歩も引かずに威嚇のポーズをとります。



   

(20081113 千葉市若葉区)


このカマキリもまた、道路上でファイティングポーズをとっておりました。翅を帆のように立て、鎌を揃えて構えます。鎌の内側の模様がはっきりと見えますね。一体何を威嚇していたのでしょうか。十分後、戻ってきますと、彼女は車に轢かれたらしく、ぺしゃんこに潰れていました。この姿勢のままで・・・


「拳聖」と呼ばれた昭和の名ボクサー、ピストン堀口は晩年にはパンチドランカーになっており、酒に酔って線路上を歩いているところを列車に轢かれて壮絶な最期を遂げました。その際、迫ってくる列車に向かってファイティングポーズをとったという伝説が残されています(梶原一騎氏の創作のようですが)。


彼女もまた、車と戦おうとしたのかもしれません。いずれにせよ、これが遺影となります。合掌。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・カマキリ目

22:12 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

ルイ #79D/WHSg

1. わぁ


最後の命を振り絞ってのポーズ・・と書こうとしたけど、死因は外的なもの。

最後に勇士がここにこうして残せましたね。当事昆は知らないけれど。

あ、造語してみました。当時昆。

2008.11.14(Fri) 23:43 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. 当事昆(笑)


>ルイさん
なんて素敵な造語(笑)。
まさしく、これが最後の姿です。本昆は知らないとは思いますが・・・

2008.11.17(Mon) 20:43 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
593位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
63位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑