ヤマトヒラタアブ

2008.04.09(Wed)

ハナアブの仲間はね、好きなんですよ。


今までこのブログでもホソヒラタアブナミハナアブ を取り上げてまいりましたが、今回は第三のハナアブ(別に広くそう言われているわけではありません。たまたま三番目だからそう言ってるだけです、念のため)、ヤマトヒラタアブです。



 

(20080409 千葉市若葉区)


椿の葉っぱの上、前夜までの雨風で散った花びらの上にちょこんと佇んでおりました。大きさは、ホソヒラタアブより大きく、ナミハナアブより小さいです。まず13ミリといったところでしょうか。



 

(20080409 千葉市若葉区)


メタリックな輝き。ゴールドとブラックのコントラスト。透明な羽根。三位一体の素晴らしいルックスであります。前に取り上げた二種に比べるとそうたくさんは見かけないので、ちょっと嬉しい気持ちです。


とは言えハナアブの仲間には非常にいろんな種類があり、見分けるのは時に専門家であったも困難な場合があるそうでございます。これもことによると、私が知らないだけでヤマトヒラタアブにそっくりな別のアブやも知れませぬ。もしそのような誤りに気づいた方がいらっしゃいましたら、メールかコメントでご指摘くださればこれに過ぎる喜びはございません。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・ハエ目

23:07 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
826位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
78位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑