DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キゴシハナアブ

ハナアブの仲間には本当にいろんな種類がいるものです。同じくらいの大きさでも模様や色のわずかな違い、そして同一種間でも雌雄で姿がちょっと異なったりするので、花粉を集めに来ているのを見ていると大変にバラエティに富んでいます。



  

(20081122 千葉市若葉区)


これはキゴシハナアブです。体長はざっと1cm程度。名前の通り、腹部の前の方が黄色く、さらに胸部に縦縞が入っていてなかなかお洒落さんなのですが、特徴的なのはその眼で、黄色っぽい斑模様で非常に美しいです。


ナミハナアブホソヒラタアブと比べると数は少ないですが、今頃になっても暖かい日になるとしばしば目にします。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/11/24 15:07 ] 昆虫類・ハエ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。