キゴシハナアブ

2008.11.24(Mon)

ハナアブの仲間には本当にいろんな種類がいるものです。同じくらいの大きさでも模様や色のわずかな違い、そして同一種間でも雌雄で姿がちょっと異なったりするので、花粉を集めに来ているのを見ていると大変にバラエティに富んでいます。



  

(20081122 千葉市若葉区)


これはキゴシハナアブです。体長はざっと1cm程度。名前の通り、腹部の前の方が黄色く、さらに胸部に縦縞が入っていてなかなかお洒落さんなのですが、特徴的なのはその眼で、黄色っぽい斑模様で非常に美しいです。


ナミハナアブホソヒラタアブと比べると数は少ないですが、今頃になっても暖かい日になるとしばしば目にします。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・ハエ目

15:07 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
649位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
67位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑