DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジョロウグモはまだ元気

12月ですが、千城台あたりを歩いているとまだジョロウグモの巣がいたるところで目につきます。




DAYLIGHT RUMBLER 

(20081203 千葉市若葉区)


暖冬の時だとたまに、正月くらいになってもまだ生きてる奴がいますが、やはり冬を乗り切るのは不可能で、寒さが深まってくると卵を次世代に託して死に、越冬した卵は五月くらいに孵化します。


この写真のクモにとっても、運命の日は刻々と近づいています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/12/03 22:45 ] 鋏角類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。