DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オニノゲシ

オニノゲシはその名の通り大変いかつい姿です。




DAYLIGHT RUMBLER  DAYLIGHT RUMBLER  

(20081205 千葉市若葉区)


まるで「さわるなー」と言っているかのようにトゲトゲですね。実際、顔にでも当たるとけっこう痛いです。大きいのだと高さ1mくらいになり、葉などあたかもプラスチック製のような質感です。よく似た仲間のノゲシよりもいっそうトゲトゲなところから『鬼』が冠せられているわけですが、ノゲシはどうやら史前帰化植物、このオニノゲシは明治に入ってからの帰化植物で、どちらもヨーロッパ原産らしいです。



DAYLIGHT RUMBLER  DAYLIGHT RUMBLER  

(20081205 千葉市若葉区)


この密度の濃い感じの花、実はわりと好きなんです。開花は春から夏にかけてが多いですが、こういうふうに冬に入ってから咲いているのもあります。そこらへんわりあいアバウトな植物です。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/12/05 22:14 ] 山野草 | TB(-) | CM(2)
1. あ。

ワタクシはこれ、触ったときの感触が結構好きです。

いえ、花が咲いた後の白くなった奴、触るとぽにょぽにょしていて、よくいたずらで集めて指でふにふにしながら学校帰りよく歩いてました。

枯れた頃、これを集めて焚き火の炊きつけにして芋焼きましたっけ。枯れるとよく燃えます。
[ 2008/12/09 01:29 ] [ 編集 ]
2. オニノゲシ

>ルイさん
なんかいいですよね、これ。そうそう白く綿毛状になるんですよね。

なんか焼き芋食べたくなってきました(笑)。
[ 2008/12/10 21:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。