モズのはやにえ

2008.12.12(Fri)

小さな猛禽・モズは小鳥から昆虫まで幅広く捕食しますが、捕まえた獲物を木の枝などに突き刺したり引っかけたりしておくという習性があります。これをモズのはやにえと言います。漢字で書くと『早贄』となります。


これは今までに何度もこのブログに登場しているミカンの木で見つけました。地上1.3mくらいの高さです。まるまると肥えた、親指ほどもある巨大なカブトムシ の幼虫なんです。腐葉土の中で暮すこの幼虫を、モズはいったいどうやって見つけ、また捕まえたのでしょう。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20081212 千葉市若葉区)


どうやらまだ突き刺されて間もないようで、しげしげと見るとなんと生きていました。顎を開いたり閉じたりし、排泄物を垂れ流しています。苦しいのでしょう。ですが、どうしてやるわけにもいきません。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20081212 千葉市若葉区)


モズがいったいなぜ、はやにえを作るのか。それは実はまだよく解明されていないようです。冬の保存食のためだとか縄張りを示しているのだとか、その他もろもろ。後で戻ってきて食べることもありますが、忘れてそれっきりほったらかしのこともあるようです。まことに不思議です。このはやにえは、さてどうなるのか今日から見守ってみたいと思います。


モズ本体の写真は、私が撮った中にはあんまりいいのがありません。



DAYLIGHT RAMBLER  

(20080127 千葉市若葉区)



DAYLIGHT RAMBLER  

(20080210 千葉市若葉区)


スズメ目ではありますが、どこか気品のある厳しい雰囲気の鳥です。ちゃんとした写真が撮れたらまた紹介したいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 鳥類

22:03 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

ルイ #79D/WHSg

1. うぎゃ。


幼虫・・。

っていうか、食べるならどっかに閉まっておいて頂きたい。食べないなら殺すなー。しかも残酷じゃないか。カブトムシは少ないんだじょ~。

縄張りはおしっことかでして頂きたい。全くモズめー。

2008.12.12(Fri) 23:26 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. これ


>ルイさん
食べる場合もあるんですよ。まあ、冷蔵庫の中の食品がいつの間にか賞味期限が切れて捨ててしまった、てなもんかもしれません、案外。

縄張り説はわりと根拠が薄いようです。本当のところはいったいどうなのでしょうかね・・・

2008.12.16(Tue) 19:52 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
550位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
62位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑