アオサギ

2008.12.19(Fri)

アオサギは、おそらく、千葉市の郊外で普通に見られる鳥の中では最大の大きさを持つ鳥でしょう。色がついているせいでしょうか、ダイサギ よりも全体的にさらに一回り大きく感じます。



DAYLIGHT RAMBLER  

(20081219 千葉市中央区)


この写真は青葉の森公園の生態園の野鳥観察舎から撮ったものですが、撮影上、若干のインチキがあります。すなわち、距離が遠すぎて私のIXYでは鮮明な画像が得られないため、備え付けの観察用望遠鏡にIXYをくっつけ、マクロモードにして撮ったのです。そのため、画像の四隅がどことなく変なことになっております。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20081219 千葉市中央区)


右の写真で頭部の冠羽が見えてますね。頸を縮めていますが、伸ばすとしなやかな素晴らしい体型をしています。飛んでいるところを真下から見上げると非常に優雅です。都川沿いにも鹿島川沿いにもけっこういっぱいいて、魚なんか突ついていますが、警戒心がわりあい強いようで、なかなか近づくことはできません。


ちなみに、こちらが本来のIXYのズームの限界。



DAYLIGHT RAMBLER  

(20081219 千葉市中央区)

関連記事
スポンサーサイト

Category: 鳥類

19:41 | Comment(5) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

bbくー #79D/WHSg

1. アオサギ


こんなにしみじみと見たことなかったです(^^

うちのほうにも、たくさん飛んでおりまする。

2008.12.20(Sat) 01:31 | URL | EDIT

りり #79D/WHSg

2. 無題


うちの近くでもよく見ます。
先日も、溝のところを歩いていて
それがなんともいえぬ風情だったので
なんとか作品にならないかと悩んでいるところです。いいですよねーサギ。
ススキも先日見とれながら車を運転していたことを思い出しました。
「先日」ばっかりですね、笑。

2008.12.20(Sat) 14:32 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

3. 青鷺は


先週隅田川の水上バスに乗ったとき、日の出桟橋近くの川岸に沢山整列していました。
妙に等間隔でしたよ。
ちなみに、青鷺(五位鷺も)を間近で撮影するのなら、上野動物園のペンギン舎がベストです。

2008.12.22(Mon) 20:51 | URL | EDIT

ルイ #79D/WHSg

5. わー。


初めてみた。お話の中だけの物じゃないのねぇ。

確か私の読んだお話の中では「青鷺の羽は夜に光る」設定でした。

光るの?

2008.12.22(Mon) 22:10 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

6. アオサギは


>ルイさん
ばっちり現実の生き物であります。
「がー」みたいな声で鳴きます。
昼行性の鳥なので夜はあまり見ませんが、光りません(笑)。でも綺麗ですよ。

2008.12.23(Tue) 22:23 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
550位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
62位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑