DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

冬でもオオイヌノフグリ

オオイヌノフグリ は晴れた日に咲く花です。もうじき年が明けるというのに、まだ土手でちらほらとしぶとく花を咲かせています。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20081223 千葉市若葉区)


明治期の帰化植物ではありますが、もはや日本の田園風景にすっかり馴染んでしまっている感があります。私が人生で一番初めに名前を覚えた雑草というか野の花は、もしかするとこれだったかもしれません。三歳だったか四歳だったか忘れましたが、確かに親に聞き、教えてもらった覚えがあります。「この花なんていうの?」「オオイヌノフグリ」と。なんて綺麗でかわいい花なんだ、とその時私は思ったものです。


それを漢字で書くと「大犬の陰嚢」となることを知ったのは遥かにあとのことでございました。


☆☆☆


▽本文とは全く関係ありませんが、私の個人的な活動に関するブログも作りました。こちらです。


Life Goes On...



このブログと併せてご愛顧頂けると幸いです。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/12/23 22:28 ] 山野草 | TB(-) | CM(2)
1. そうそう(笑

漢字で書いて知るその意味。一体どこからそうなったのかがワタクシは知りたかったんですけど。

山岸涼子さんの漫画でこの花の意味から来ることによる悲劇が主題になっている話があったわ・・。短編で。どうも彼女は何でもホラーっぽくなるんだけど。それで知ったんですよ。ワタクシは。

でも可愛い可憐な花なのにね。
[ 2008/12/24 02:57 ] [ 編集 ]
2. もともと

>イヌノフグリ、という名の、もっと犬のアレそっくりな植物が存在していまして、それと同じ仲間の少し大きなものということでオオイヌノフグリと名がついている・・・らしいです。

ほんとにかわいいんですがねえ。
[ 2008/12/26 11:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。