お正月のナミハナアブ

2009.01.04(Sun)

ナミハナアブは成虫越冬ですから、真冬でも晴れた日にはどこかから出てきて、陽だまりの中でのんびりしていたり、花のまわりをゆっくり飛んでいたりします。



DAYLIGHT RAMBLER DAYLIGHT RAMBLER 

(20090101 千葉市若葉区)


このひとはセイヨウタンポポの花の上でもぞもぞと吸蜜していました。脚の動きもどこかスローです。今年の千葉はまだ降雪もありませんが、これからまだまだ寒い日もあるでしょう。春の訪れまであと二ヶ月くらい。果報は寝て待てと申しますが、彼らもそれまでじっと待つことになります。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・ハエ目

20:20 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
600位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
62位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。