ホトケノザ

2009.01.11(Sun)

ホトケノザというと春の七草を連想いたしますが、あれはこの花をいうのではなく、キク科のコオニタビラコという全然別の植物のことです。この花をむしっても食べられないらしいのでご注意を。



DAYLIGHT RAMBLER DAYLIGHT RAMBLER 

(20090111 千葉市若葉区)


在来種であるとも、史前帰化植物であるとも言われています。一般的な花期は三月から六月くらいとされていますが、真冬でもこのように日当たりの良い道端などにしぶとく咲いています。たいへんストロングな植物です。梅の花が咲く頃にはあたりを埋め尽くすような勢いになっていることでしょう。



DAYLIGHT RAMBLER 

(20090111 千葉市若葉区)


そして、この寒い中、またしてもモンキチョウがどこかから現れ、じっと休んでおりました。こちらも逞しい生き物です。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 山野草

21:45 | Comment(5) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

Bb #79D/WHSg

1. うちのあたりでも


よく見かけます~。
ほんと、ストロングなお花ですね。

遅くなりましたが、今年もよろしくお願いしまーす。
どんな自然に、ここで出会えるのか楽しみにしてます(^^

2009.01.13(Tue) 00:30 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. ありふれてますけど


しぶとくてかわいい花ですね。

こちらこそ今年もよろしくです。見たままを記録してゆけたらと思っています。来月あたりにはニューデジカメを導入するかもしれません。

2009.01.13(Tue) 22:47 | URL | EDIT

ルイ #79D/WHSg

3. えへえへ。


これでよくおままごとしました。


この花、すぐ取れるんですよ。そして根元のとこを吸うと甘いの。うっすらと。身体にいいとかそういう事抜きにして、ちょっときれいそうなのはよくすっぽぬいて吸ってました。ちみっとしか入ってないんだけどねぇ(笑

何かこれ観るとノスタルジックになるのですよ。

2009.01.14(Wed) 00:10 | URL | EDIT

Bb #79D/WHSg

4. ニューデジカメ


楽しみですねー(^^


ルイさん、そうなんだ!!甘いのねー。

2009.01.14(Wed) 01:07 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

5. 無題


>ルイさん
スポって抜けるんですよね、花のとこ(笑)。

農薬があるのでちょっと怖いですが、確かに甘いですよね、これ。

>Bbさん
甘いんですよ~。上記の理由であまりお勧めはしませんが。

ニューデジカメは・・・懐具合によって導入の可否が決まります(笑)。

2009.01.14(Wed) 22:40 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
683位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
69位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑