DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ミシシッピアカミミガメ@都川

この日は晴れてはいたもののはっきり言ってそうとう寒かったのですが、午後、都川の川岸に、なんと中くらいの大きさのミシシッピアカミミガメ が日光浴していました。元来がアメリカ合衆国南部を中心に棲息するカメのはずですが、寒さにも強いのですね。



DAYLIGHT RAMBLER  

(20090113 千葉市若葉区)


例年通りであれば、あと二ヶ月も経つと都川の上流から中流はこいつらで溢れ返ることになるでしょう。今だって、川底を掘れば冬眠しているカメがざくざく埋まっているはずです。


ミシシッピアカミミガメの寿命は三十年に達します。それを考えると本来、軽い気持ちで飼える生き物ではないはずです。皆様、ミドリガメを買ったらおっきくなってもそこらへんに放さず、責任を持って最後まで飼いましょう。さもないと日本の水辺から、在来種のカメさんがいなくなってしまいます。このカメは体が大きく繁殖力が強く、環境適応能力もうんと高い上、他のカメの卵を食べてしまうのですから・・・

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/01/16 23:27 ] 爬虫類 | TB(-) | CM(5)
1. 教えて

センセー(笑


前にも書いた気がするんですが、そしてセンセイのご意見も伺ったと思うのですが。二度目だったらすみません。寄る年波に勝てず・・。

昔カメを飼ったのです。小さいミドリカメでした。初めてそんなものを飼うことになった為、面白くていろいろ弄り回しておりました。

ある日本で「甲羅干し」をすべし、のようなことが書いてあったので、庭に出しておいたのです。たらいに水を少しいれ、庭石の上に置いておきました。

うっかり忘れてしまい、夜になってから取り込みに行くと、甲羅だけが残っていて中が空っぽになっていました。

センセイ、中身は一体どこへいっちゃったんでしょーか。物の見事に空っぽでしたよ。<当時猫が食べた説もあったが、あんなに綺麗になくなるわけがない!
[ 2009/01/21 23:54 ] [ 編集 ]
2. 無題

>ルイさん
誰です、そのセンセイってのは(笑)。

私はその件につき以前、「全然わからない」という旨の回答をした覚えがありますが、今回、真面目に考えてみました。

肉食のオサムシであるマイマイカブリは、カタツムリを襲い、殻だけ残して中身を全部食べてしまいます。アオオサムシなども、甲虫を襲うと表だけ残し中身をスカスカにしてしまいます。よって、そのお話が記憶通りのものであるなら、それはオサムシの仕業ではなかったでしょうか。それもおそらく、飛べる能力を持ったオサムシ、クロカタビロオサムシのようなのが下手人でしょう。このブログの甲虫目の中で取り上げたことがありますので確認してみてください。
[ 2009/01/24 14:48 ] [ 編集 ]
3. えへ。

Tak先生(笑


観てみました。過去ログ検索して。

でもこれが傍にいたかどうかは不明です。だからやっぱりわかりません・・・・。クソ、こいつらが下手人なのかー!<や、だから不明だって

有難うございます。あり得ることなんですね。
何だか30年以上謎だったことがわかった気がします。いえ、不明ですが、こういう事もありえる、という事で。
[ 2009/01/28 01:39 ] [ 編集 ]
4. 無題

>ルイさん
あんまり先生呼ばわりすると仕返しに「村長」って呼びますよ(笑)。

はい。一生懸命考えましたが、オサムシの仕業なら有り得るという結論です。たらいには水が入っていたということなので、飛べる奴だろうと見当しました。お役に立てて嬉しいです。
[ 2009/01/28 23:13 ] [ 編集 ]
5. 有難うございました。

謎が一つ解明した気がします。多分そういう事だと思います。自然って怖い。甲羅があるからって油断したらいけません。虫に食べられてしまうとは。(笑

っていうか何故村長・・・。
[ 2009/01/28 23:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。