アオジ

2009.01.28(Wed)

この日の朝、外はみぞれ交じりの冷たい雨でした。ガラにもなく風邪でダウンし、一週間近く寝込んでいた私は、ようやく復活してモゾモゾと布団から這い出し、まだフラフラするので床に寝そべって本を読んでおりました。←あまり復活してなかった


と、視界の隅でなんか動くものが。見ると、ガラス戸を隔てて目と鼻の先のところに雌のアオジが一羽、ヒョコヒョコと。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20090124 千葉市若葉区)


寝そべったまま、そーっとガラス戸を開けてパチパチ。さすがに寒そうですが、どうやらエアコンの戸外機の熱にひきつけられるらしいのです。このアオジはホオジロ科の鳥で、千葉ではもっぱら冬鳥です。スズメに毛が生えた程度の大きさですが、お年寄りに話を聞くと非常に美味だそうでして、胸の部分など、囲炉裏で炙り焼きにして食べるとそれは素晴らしい味であったそうでございます。しかし、今となってはわざわざ捕まえて食べる人はいないし、そんなことをする必要ももはやないでしょう。私も眺めて楽しむ方がいいです。しばらくここにこうしていましたが、やがてでっかいヒヨドリ が現れ、格闘の末、かわいそうに文字通り突つき出されてしまいました。ヒヨドリというのは人を見るとすぐ逃げるくせに小鳥には強い鳥です。


・・・この後、天候はさらに崩れ、雪まで降り出す始末でしたが、私は正午頃を境に急速に元気になり、夕方になって空手道場の新年会に出かけるとなんとなく復活し、午前二時に帰宅する頃にはだいたい健康体に戻っていました。いつも思いますが、人間、健康というのはありがたいものです。今年もなるべく元気でうろうろできるよう、日々、コンディショニングに努めたいと思っています。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 鳥類

23:16 | Comment(3) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

ルイ #79D/WHSg

1. うぉー!


か・・・可愛い・・・。食べると美味いなんて何で二重にいい鳥なんだろうか。


ヒヨドリのアホ。キミは可愛いのは名前だけじゃ。

ワタクシ鳩は嫌いですが、この手のスズメ系は好きです。カラスにえさ取られないようにカラスと喧嘩するくらいの愛は持ってます。はい。


2009.01.29(Thu) 00:02 | URL | EDIT

Bb #79D/WHSg

2. あら


ルイさん、鳩、嫌いなのですかー。


うちのほうにもたくさん鳥がちゅんちゅん言って飛んでくるのですが、ここに来てtakさんのお写真を見て、一瞬私も、デジカメで頑張って撮ってみようかなーって思うのでした。
が、・・・・してません(^^; へへ・・・

おかげさまで、ここで和ませてもらってます(^^


2009.01.29(Thu) 03:27 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

3. 無題


>ルイさん
いえいえ、ハトもヒヨドリもカラスもそれぞれ大変に素敵な鳥ですよ~。

ハトなど食べるとおいしいそうですし(爆)。

>Bbさん
ありがとうございます。
是非、こんどBbさんブログで小鳥の写真など^^

2009.01.31(Sat) 22:08 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
695位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
71位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑