ニホンアカガエルの卵塊@大草谷津田いきものの里

2009.02.02(Mon)

そろそろニホンアカガエルが産卵をしているのではないかと思い、大草谷津田いきものの里 に行ってきました。


ありました、ありました。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20090201 千葉市若葉区)


立派な卵塊がごろごろしています。ニホンアカガエルは、千葉あたりでは大体このように一月末から二月くらいに浅い水の中に産卵し、産卵を終えた親ガエルはあったかくなるまでまた眠って過ごします。時に、遅く雪が降ったりするとせっかく産んだ卵が凍りついてしまったり、あるいはうっかりただの水たまりみたいなところに産んでしまったため後で干上がってしまったりという悲劇があるわけですが、ここならまあどっちもほとんど大丈夫でしょう。


拡大すると、一つ一つの卵の中でちゃんと命が息づいております。



DAYLIGHT RAMBLER  

(20090201 千葉市若葉区)

関連記事
スポンサーサイト

Category: 両生類

20:44 | Comment(3) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

Bb #79D/WHSg

1. おおっ


なっつかしい~(^^

子供んとき、よく採ってました・・・その後はちゃんと元に戻した・・・と思うんですが記憶がないです☆

結構重かったのが印象的でした。

こちらでもきっとあちこちにあるんだろうなあ。
探してみたくなりました(^^

2009.02.03(Tue) 00:39 | URL | EDIT

ルイ #79D/WHSg

2. くーこちゃんに続いて


ワタクシもその昔どんどこ採っては家に持ち帰り、そのまま忘れて水槽の中で勝手に孵化した彼等に家の中を夜中に飛びまわられる、という図をかもし出し、親に叱られました。はい。


でもカエルは好き。小さければ小さい程好き~。

2009.02.03(Tue) 00:57 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

3. 無題


>Bbさん
水分が多いからけっこう重いんですよね、これ(笑)。

是非、探してみてください。こちらにいない種類の卵が見つかるやも知れませぬ。

>ルイさん
子供ってすぐいろんなことを忘れて放置するんですよね(笑)。

私はカマキリの卵を机の引き出しに放置して孵化させてしまい、地獄絵図を現出したことが・・・

2009.02.03(Tue) 17:35 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
550位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
62位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑