DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ノボロギク

「ぐにょぐにょ」っとした葉と黄色い花と綿毛が特徴的なノボロギク。気がつくと道端や畑の隅っこなどににょきにょきと育っています。



DAYLIGHT RAMBLER DAYLIGHT RAMBLER 

(20090215 千葉市若葉区)


この写真は見ての通りの土手ですが、特に休耕田なんかにはよく生えています。そしてこれもやはり明治時代に入り込んできたヨーロッパ原産の帰化植物です。ヒメオドリコソウオオイヌノフグリセイヨウタンポポ・・・いつも書いてることですが、春の野の花といってもその多くが近代に入ってからの帰化植物なんですね。そういうことって、学校でも教えた方がいいと思うのですが・・・

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/02/16 21:03 ] 山野草 | TB(-) | CM(2)
1. へぇ。

これそういう名前なんだ。初めて知りました。

いつも見かけて抜いてしまう雑草なんですけど、名前知ると妙に愛着出ちゃいますね。

花のとこが「すぽ」って抜けるんですよ。で、よく抜いて遊んでました。
[ 2009/02/16 23:06 ] [ 編集 ]
2. そうなのです

>ルイさん
こんな雑草でもちゃんと名前があるのですね。在来植物ならさらにもっと愛着が湧きそうですが・・・

[ 2009/02/20 19:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。