DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カシルリオトシブミ

バス停でバスを待っておりましたら、ガードレールの手すりの上に何かきらきらしたものが落ちてまいりました。



 

(20080411 千葉市若葉区)


これは、カシルリオトシブミだと思います。大きさは3mmから4mmくらいです。名は体を現すと申しますが、この虫などその際たるもので、樫の葉とかで暮す瑠璃色のオトシブミ、というそのまんまな生態です。実際には樫以外にもいくつかの植物の葉を餌とするようです。


オトシブミというのは奇妙な名前ですけれど、この仲間は植物の葉を切って巻いて揺りかごのようなものを作り、その中に産卵して地面に落っことしておくという習性があり、これが、昔の日本人が、直接渡しにくい手紙(ラブレターとか告発とか)をわざと地面に落としておいたという、いわゆる『落とし文』にひっかけられてそのように呼ばれているわけです。昔の文書ってだいたい巻き物だったりするので、形状的にも似ていたのかもしれません。


一枚撮ったらすごく綺麗なので二枚目を撮ろうとしたら、羽を広げて飛んでいってしまいました。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/04/15 22:17 ] 昆虫類・甲虫目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。