DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イナダハリゲコモリグモ

前回とりあげたカントウタンポポ が咲いているのは鹿島川支流奥の谷津田の周辺なのですが、水田そのものは日本の農業衰退を象徴するかのようにかなり荒れ果てておりまして、上の方は耕作放棄されている状態です。しかし湧水が流れ込んでいるため水があり、かなり多様な生き物が生息していました。中でも小さなクモが水面をピンピンと走り回っているのがよく目につきます。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20090312 千葉市若葉区)


体長は数ミリ。イナダハリゲコモリグモだと思います(例によって、間違いであったなら気づいた方はご指摘くださると幸いです)。キクヅキコモリグモ なども水田でよく見かけるクモですが、こちらの方が小さいです。


害虫を食べるこのようなクモは米作りの味方。しかし、その水田が放棄状態なのは切ないことです。県知事選挙が迫っておりますが、候補者の方々には、無内容なかけ声や自意識過剰気味のパフォーマンスではなく、真摯で実効性のある農業政策・環境政策を是非とも聞きたいところです。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/03/14 23:16 ] 鋏角類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。