DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ユリカモメ@不忍池

この日は午前中に根津、午後からは渋谷でそれぞれ仕事があったので、移動の合間に不忍池で鳥を眺めてきました。


元来このブログは千葉で出会った生き物について綴るというのが建前ですけれども、ここにいた鳥たちは千葉県内にも生息しているものばかりですし、取り上げたからといって誰が損をするわけでもないのでまあ別に良いのではないかと思われる今日この頃なわけです。


というわけで、まずここのカモメの仲間では最多勢力のユリカモメから。褐色の羽根が混ざっているこれはまだ若い鳥で、



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20090313 東京都台東区)


こっちが成鳥です。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20090313 東京都台東区)


脚と嘴が赤いのが特徴ですね。夏羽は顔が真っ黒になり、かなり印象が変ります。「とてててて」という感じの歩き方がなんかカワユイです。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20090313 東京都台東区)


なにしろいっぱいいるので、柵や杭にとまっていたり寝てたり飛んでたりといろいろな姿を見ることができます。写真左、後ろにハシビロガモが見えますね。千葉の田舎よりも東京の公園の方が遥かに簡単に野鳥を近くで観察できるというのは考えてみるとちょっと妙でもありますが、ま、世の中そういうことは多いものです。ちなみに、伊勢物語とかに出てくる「都鳥」の正体は、このユリカモメらしいということです。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/03/16 22:53 ] 鳥類 | TB(-) | CM(7)
1. かわいい~

鳥と聞くと見入ってしまう今日この頃です。こんにちはー。
かわいく撮ってますねー。ほんと、腕、いいですね~♪

昔、根津のそばに住んでいたんですが、そういえば見た覚えが・・・。懐かしく見させていただきました(^^

[ 2009/03/16 23:56 ] [ 編集 ]
2. んまっ。

ユリカモメと聞くと例の遊覧船だかモノレールだかを思い出します。

よーく考えてみれば、名の元になった鳥がいるんだよね。

が、観ることが少ない為に咄嗟に思い浮かばない。

あぁ遠いなぁー。日本。

しかしこの鳥、確かに愛らしい。鳥ってあんまり好きじゃないんだけど(スズメとカラス以外)。これは好きかも。
[ 2009/03/17 21:42 ] [ 編集 ]
3. ユリカモメ

>Bbさん
腕がいいように見えるのは間違いなく錯覚です(笑)。不忍池はほんと至近距離で撮れるので・・・

根津や谷中は大好きです。夏は暑いですが。

>ルイさん
ええ、その元ネタの鳥がこれなのであります。

関東地区では海辺や河川でポピュラーですね。愛嬌のある鳥ですよ。たくさんいてもあまり不気味でもないです。
[ 2009/03/17 22:25 ] [ 編集 ]
4. いえいえー

腕、いいです。

谷中に住んでました(^^


[ 2009/03/18 00:42 ] [ 編集 ]
5. 無題

>Bbさん
おっ、谷中に住んでいたのですか。
あのへんの鳥は人を恐れないですね(笑)。キジバトなんかすぐ近くまで寄ってきます。
[ 2009/03/18 23:13 ] [ 編集 ]
6. へええ~

そうなんですかー(^^;
あまり意識してなかったんですよねー。すごーく若い頃でしたし☆
でっかい墓地がありましたし、お寺も多いし、緑が多いせいかもしれませんねー。
そういえば栗鼠も見たことがあります。野生で、住民の方がご飯をあげてました。←TVにも出たよ~
[ 2009/03/19 00:18 ] [ 編集 ]
7. 谷中といえば

>Bbさん
日本美術院と谷中墓地ですね。
リス、今でもいるのかな?最近は千葉でも見かける場所がだんだん少なくなってきました。
[ 2009/03/19 19:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。