オナガガモ@不忍池

2009.03.18(Wed)

そして、一番多かったカモはオナガガモ でした。



DAYLIGHT RAMBLER  

(20090313 東京都台東区)


左が雄で、右が雌です。「野鳥に餌をやらないでください」という趣旨の看板があり、実際、餌をやっているところはほとんど見かけないのですが、ベンチに座って弁当を広げている人がいるとその周りをこのカモが集団で取り囲んでいたりして、人見知りという言葉を知らないかのようです。


これはそんな物欲しげな雄の一羽。



DAYLIGHT RAMBLER  

(20090313 東京都台東区)

関連記事
スポンサーサイト

Category: 鳥類

23:19 | Comment(4) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

Bb #79D/WHSg

1. いいなあ


取り囲まれてみたい~~(^^;


よくカモたちがいる川の土手のそばを通るんですが、静か~に歩いてても、土手沿いにいたカモたちは、みーんなして、沖のほうに必死に泳いでってしまいます・・・。ワルイヤツ・ニンゲンガキタゾーーーって感じで・・・あーあ・・。
そういえばもうすぐいなくなる季節ですねえ。
ツバメちゃん達がきますけど。





2009.03.19(Thu) 00:27 | URL | EDIT

ルイ #79D/WHSg

2. あ、またカモ。


胸の白いとこが妙にそそる。

美味しげ・・・。←それしかないのか。


でも何かへこへこ歩いてそうで笑えます。

2009.03.19(Thu) 00:28 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

3. 確かに


>Bbさん
田舎ではカモは撃ったり追い払ったりする対象ですが、都会では餌をやったりしてかわいがる対象なのですね。私も地元ではなかなか近づかせてもらえません。

>ルイさん
ほんとそればっかりですよね(笑)。

食えるけどあんましうまくないってウィキペディアに書いてありました。

2009.03.19(Thu) 19:21 | URL | EDIT

Bb #79D/WHSg

4. そうなんだー


いいなー。都会に行くべきか・・・(--;

2009.03.20(Fri) 23:49 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
550位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
62位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑