ヒドリガモ@不忍池

2009.03.19(Thu)

ヒドリガモもいました。頭の赤い方がオスです。だいたいの場合、カモの仲間は雄の方がカラーリングが派手なことになっております。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20090313 東京都台東区)


どちらかというと小柄なカモで、昨日一昨日と取り上げてきた他のカモ類と比較すると、キンクロハジロ よりは少し大きいものの、オナガガモ よりは二回りほど小さいです。


雄の頭部は赤一色というわけではなく、おでこのあたりから頭頂部にかけてクリーム色の模様があります。ハゲているわけではありません。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20090313 東京都台東区)


雌の方はアップにしても何というかこのように大変地味なのですが、



DAYLIGHT RAMBLER  

(20090313 東京都台東区)


雄同様に嘴がブルーグレイのなかなか渋い色で、先端付近が黒くなっているので他のカモの雌と見分けることができます。カモの仲間は地上にいるとこんなですが、一度飛び上がるとその飛翔スピードはたいしたものです。このヒドリガモなどその中でも速い方で、ハトやカラス、多くのタカの仲間なんかよりも遥かに勝る速度で巡航することができるそうです。見かけによらないものですね。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 鳥類

19:55 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

Bb #79D/WHSg

1. 不忍池って


こーんなにたくさんカモさんがいるんですね~

驚きです。

皇居のお堀の辺りもぜひ・・・・(^^

2009.03.20(Fri) 23:52 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. 無題


>Bbさん
三十分くらい池の周りを歩いただけですが、私も驚きました。

機会があれば都内の水辺もいろいろ見てみたいと思います。

2009.03.21(Sat) 21:29 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
641位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
71位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑