DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ニホンアカガエルの卵塊

乾田化に減反。区画整理に水路の補修。雑木林の消滅と道路による生息地寸断。稲作と人間の生活環境とを取り巻く様々な状況変化により、かつてはたくさんいたニホンアカガエルも、いつの間にか微妙にレアな生き物になってきてしまいました。


そんな中、見つけたこの卵塊。


 

(20080228 千葉市若葉区)

まだまだしぶとく生き残っております。大変嬉しいです。無事にオタマジャクシ、そして成体へと成長して欲しいものです。


唯一気になるのは、ここが田んぼでも池でもなく、ただの雨水の水たまりだということなのですが。パパ、ママ、ちゃんと子供の将来について考えたかい?


まあ、すぐに干上がりそうな感じでもないので、時々様子を見ようと思います。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/02/28 23:05 ] 両生類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。