トウダイグサ

2009.04.06(Mon)

トウダイグサです。漢字で書くと「灯台草」ですが、灯台といっても岬とかにあるアレのことではありません。昔の人が灯明を置いた台の方です。



DAYLIGHT RAMBLER DAYLIGHT RAMBLER 

(20090405 千葉市若葉区)


春先、日当たりの良い道端などに、「杯状花序」と呼ばれる、このような花とも思えないような花を咲かせます。「なんだか食べられそうな草だな」と思っちゃったそこのアナタ、その考えはダウト。これ、おもいっきり有毒なのです。こんなもの牛だって食べません。



DAYLIGHT RAMBLER 

(20090405 千葉市若葉区)


切ったりむしったりして傷つけると白い乳液が出るのですが、これにユーフォルビンやタンニンなどが含まれており、触れれば皮膚炎、飲み込めば嘔吐に下痢というなかなかの効きめ。特に、この乳液がついたままの手で、傷になっているところや粘膜部分をかじろうものなら、若干ホラーな事になります(と、経験者は語るのであった)。綺麗なグリーンなので花壇の周囲に植えたりしている人をよく見かけますが、取り扱いにはちょっぴりご注意を。


ナツトウダイやタカトウダイといった近縁の仲間がありますが、いずれも有毒です。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 山野草

20:37 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

ルイ #79D/WHSg

1. あちゃ。


これ、小さい時庭によく生えていたので、素足で踏んづけてました。

確かに白いのが出てきましたが、これと言って害にあった記憶がないのは何故・・・・。

気付いてなかっただけなのか、何らかの抗体がワタクシの中にあったか。はたまたこれじゃないのか・・・。今さら謎です。

2009.04.07(Tue) 22:01 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. なんですと


>ルイさん
足の裏は皮が厚いですから、多少皮膚についても大丈夫かもしれないということがあるようなないような(笑)。

私としてはルイさんには抗体が含まれているに一票を投じます。深い理由もなく。

2009.04.07(Tue) 22:30 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
826位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
78位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑