DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

モズ

昨年末に、ちょっぴりショッキング映像系なはやにえのほうを先に取り上げたモズですが、こちらがそのご本尊です。



DAYLIGHT RAMBLER DAYLIGHT RAMBLER 

(20090405 千葉市若葉区)


なんか脚を曲げてとまってるので、おなかが枝にめりこんでるように見えますね。最初、「キュイーキキキ!」という感じで鳴いていたのですが、だんだん鳴き声が「◎△卍★※凸¥〒!」みたくなってきて(そうとしか聞こえなかった)、なんのこっちゃと思ったら近くに雌がいて(この写真のは雄です)、そっちに呼びかけているようなのでした。繁殖期です。果たしてうまくいくのか。



DAYLIGHT RAMBLER 

(20090405 千葉市若葉区)


スズメ目だけど小さな猛禽・モズ。その嘴は、ワシやタカと同じ形状をしています。高いところにとまって尾羽をピコピコ動かしながら下界を見張っているたたずまいにはどこか厳しげなものがあって、宮本武蔵が墨絵に描きたくなる気持ちもわかるような気がします。


夏になるとめっきり見かけなくなりますが、その間は涼しい山地で過ごすのだということです。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/04/07 22:31 ] 鳥類 | TB(-) | CM(2)
1. どうも。

体内に何らかの抗体を持ってるらしいルイです。

よっモズ!

「動物のお医者さん」でモズが出てきたのを読んで以来、そして意味があるのかないのかよくわからないハヤニエを観て以来何となく親しみが湧きます。

結構可愛い顔して、猛禽系。可愛い顔して肉食系の女子みたいじゃないですか。
[ 2009/04/09 01:30 ] [ 編集 ]
2. 無題

>ルイさん
ええ、まさにかわいい顔して猛禽系であります。この写真のは男の子ですが。

はやにえの謎を解いたらノーベル賞がもらえるかもしれません。<そいつはどうかな
[ 2009/04/09 22:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。