モズ

2009.04.07(Tue)

昨年末に、ちょっぴりショッキング映像系なはやにえのほうを先に取り上げたモズですが、こちらがそのご本尊です。



DAYLIGHT RAMBLER DAYLIGHT RAMBLER 

(20090405 千葉市若葉区)


なんか脚を曲げてとまってるので、おなかが枝にめりこんでるように見えますね。最初、「キュイーキキキ!」という感じで鳴いていたのですが、だんだん鳴き声が「◎△卍★※凸¥〒!」みたくなってきて(そうとしか聞こえなかった)、なんのこっちゃと思ったら近くに雌がいて(この写真のは雄です)、そっちに呼びかけているようなのでした。繁殖期です。果たしてうまくいくのか。



DAYLIGHT RAMBLER 

(20090405 千葉市若葉区)


スズメ目だけど小さな猛禽・モズ。その嘴は、ワシやタカと同じ形状をしています。高いところにとまって尾羽をピコピコ動かしながら下界を見張っているたたずまいにはどこか厳しげなものがあって、宮本武蔵が墨絵に描きたくなる気持ちもわかるような気がします。


夏になるとめっきり見かけなくなりますが、その間は涼しい山地で過ごすのだということです。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 鳥類

22:31 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

ルイ #79D/WHSg

1. どうも。


体内に何らかの抗体を持ってるらしいルイです。

よっモズ!

「動物のお医者さん」でモズが出てきたのを読んで以来、そして意味があるのかないのかよくわからないハヤニエを観て以来何となく親しみが湧きます。

結構可愛い顔して、猛禽系。可愛い顔して肉食系の女子みたいじゃないですか。

2009.04.09(Thu) 01:30 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. 無題


>ルイさん
ええ、まさにかわいい顔して猛禽系であります。この写真のは男の子ですが。

はやにえの謎を解いたらノーベル賞がもらえるかもしれません。<そいつはどうかな

2009.04.09(Thu) 22:53 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
826位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
78位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑