カキドオシ

2009.04.09(Thu)

カキドオシ、漢字で書くと「垣通し」。蔓性の多年草で、垣根を通して入り込んできたりするということからこの名前がつきました。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20090406 千葉市若葉区)


とは言え、垣根にばかり生えているというわけではなく、通常、春先に、野原や道端など、どこにでもよく咲いています。この写真は日当たりの良い土手に密生していました。


花はトキワハゼ とかを髣髴させる格好をしていますが、あっちはゴマノハグサ科、こっちはシソ科です。花自体もこちらの方が二回りほど大きいです。



DAYLIGHT RAMBLER  

(20090406 千葉市若葉区)


若い茎や葉は食べられるそうです。民間薬としても用いられ、別名をカントリソウ(癇取り草)といって小児病に効くとか。頼りになる在来種の野の草です。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 山野草

22:53 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

ルイ #79D/WHSg

1. カキドオシ


名前で何かの食べ物かと思っちゃったらこの花だったのかー。


何か「油通し」とか「牡蠣」とか浮かんでしまって全くわからなかった。知らないと想像って凄い違うものを浮かべますね(笑


よく咲いてますね。庭の隅っことかに。生憎実家では雑草としてすぐ抜かれてしまいますが。

2009.04.09(Thu) 23:29 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. 無題


>ルイさん
そう、コレなんですよ。
カタカナって漢字と違って字面でいろいろ想像しがちですね。

心なしか、今年はいつもより多めに咲いているような気もします。

2009.04.10(Fri) 20:24 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
494位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
48位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑