DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カキドオシ

カキドオシ、漢字で書くと「垣通し」。蔓性の多年草で、垣根を通して入り込んできたりするということからこの名前がつきました。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20090406 千葉市若葉区)


とは言え、垣根にばかり生えているというわけではなく、通常、春先に、野原や道端など、どこにでもよく咲いています。この写真は日当たりの良い土手に密生していました。


花はトキワハゼ とかを髣髴させる格好をしていますが、あっちはゴマノハグサ科、こっちはシソ科です。花自体もこちらの方が二回りほど大きいです。



DAYLIGHT RAMBLER  

(20090406 千葉市若葉区)


若い茎や葉は食べられるそうです。民間薬としても用いられ、別名をカントリソウ(癇取り草)といって小児病に効くとか。頼りになる在来種の野の草です。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/04/09 22:53 ] 山野草 | TB(-) | CM(2)
1. カキドオシ

名前で何かの食べ物かと思っちゃったらこの花だったのかー。


何か「油通し」とか「牡蠣」とか浮かんでしまって全くわからなかった。知らないと想像って凄い違うものを浮かべますね(笑


よく咲いてますね。庭の隅っことかに。生憎実家では雑草としてすぐ抜かれてしまいますが。
[ 2009/04/09 23:29 ] [ 編集 ]
2. 無題

>ルイさん
そう、コレなんですよ。
カタカナって漢字と違って字面でいろいろ想像しがちですね。

心なしか、今年はいつもより多めに咲いているような気もします。
[ 2009/04/10 20:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。