ルリタテハ

2009.04.22(Wed)

午後五時。砂利道の上でルリタテハが翅を拡げて夕陽浴。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20090419 千葉市若葉区)


キタテハ と同じく、成虫で越冬するので、春先早くから姿を見ることができます。水色と白の模様がたいそう綺麗な一方、裏側は地味なデザインをしておりまして、翅を閉じると枯葉のような樹皮のような感じです。よく樹液に集まっていますが、遠くからだと見つけにくいです。動物の糞なんかにもしばしば寄ってきます。


南方系のチョウで、日本列島から東南アジアに幅広く分布しています。以前、旧軍の歩兵だった方から、「フィリピン戦線でよくこのチョウを見た」と聞いたことがあります。今思えばその方は他にも戦中に出会ったいろいろな生き物の話をしておられて、ああいう話は本人がご存命のうちにもっと詳しく聞いて、メモもとっておけば良かった、と今はちょっぴり後悔しています。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・チョウ目

21:08 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

りょうちゃん #79D/WHSg

1. 始めまして


コメありがとうございました。川沿いをウオッチされて見えるのは私と同じですね!昆虫にもお詳しいのですね!私昨年まではひたすら、健康維持のための川沿い散歩やってましたが、今年初めから鳥に興味を覚えて、今はあまり有酸素運動にはなっていません。これからも宜しくお願いいたします。キタテハは今年2月の暖かい日小糸川土手で見て驚いたのですがブロガーのくまさんから名前を教えてもらいました。

2009.04.23(Thu) 19:20 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. こんばんは


>りょうちゃんさん
ご来訪ありがとうございます。やはり、川沿いの環境はおもしろいですね。小糸川の生き物の写真、興味深く拝見しております。気がつけばツグミの季節ももうじき終わりですね。

こちらこそ、これからも宜しくお願い致します。

2009.04.23(Thu) 21:41 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
600位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
62位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。