タチツボスミレ

2008.04.16(Wed)

春といえばタチツボスミレの花ですね。



   

(20080413 千葉市若葉区)


日当たりの良いところから悪いところまでいたるところに咲いておりますけれど、私にとっては桜以上に季節感を感じさせてくれる花です。なんと申しましょうか、群生していっぱい咲いていても「この美しい私を見て見て!」というオーラをあまり発せず、どこか控えめでそれでいてしっかり綺麗なところがすごく良いのでございます(断っておきますが完全に主観ですよ)。


雨に濡れたりするといっそう雰囲気が出て、



 

(20080413 千葉市若葉区)


何かちょっと、不思議な場所に迷い込んだような気がしますね。


こちらは近所の神社の境内にあった花です。


   

(20080414 千葉市若葉区)


やがて花が終わると、葉の間から茎がぐんぐん上に向けて伸び始めます。そこで「立ち」ツボスミレ、という名前がついているのです。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 山野草

23:10 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
600位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
62位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。