ムラサキサギゴケ

2009.04.24(Fri)

ムラサキサギゴケは、トキワハゼ と同じゴマノハグサ科で、花の形もちょっと似ていますが、それよりも大きく、配色もやや異なっており、淡い紫が主体です。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20090420 千葉市若葉区)


また、トキワハゼと異なり、地面を横に這う横枝(匍匐茎)を伸ばして広がってゆく性質があり、トキワハゼに比べより湿った地面を好みます。


この写真のも田んぼの畦道で撮りました。農村の春を彩る植物のひとつです。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 山野草

20:46 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

ルイ #79D/WHSg

1. わぁ~。


可憐な花ですねぇ。色もキレイ。

これ、多分観た事ないです。湿ったところに繁殖しやすいんですかね。何たって「コケ」とつくし。

2009.04.25(Sat) 01:53 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. 無題


>ルイさん
小さい花だし、見ていても気づいてないのかもしれないですよ(笑)。

そうですね。湿ったとこによく繁殖しています。かわいいです。

2009.04.25(Sat) 22:49 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
695位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
71位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑