チュウサギ@坂月川

2009.04.25(Sat)

チュウサギはダイサギよりは小さく、コサギよりは大きい白鷺です・・・ってそりゃ当たり前か。



DAYLIGHT RAMBLER DAYLIGHT RAMBLER 

(20090420 千葉市若葉区)


川沿いの田んぼの中をゆっくりと移動中。この時期、田んぼに水が入り始め、カエルが繁殖のために集まってくるので、サギもそれを食べにやってきます。都川の中流域では、時には一枚の田んぼに十羽くらいも集まっていることがあります。


ダイサギとのかんたんな見分け方ですが、チュウサギの方がだいたい小さく(だからそれはさっきも言った)、口角(嘴の切れ込み)がダイサギでは眼より後ろまで伸びており、チュウサギでは眼の下で止まっています。



DAYLIGHT RAMBLER 

(20090420 千葉市若葉区)


ダイサギよりは短いとは言え、首を伸ばすとやはり相当長いです。人間もこのくらい首を伸ばせると街中で人を探す時とか便利そうですが、それはいわゆるろくろ首というものになってしまいますね。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 鳥類

22:57 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
801位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
75位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。