DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マガモ

引き続き都川中流域から、早春の田んぼが養う鳥類、農業と生態系とのかかわりについてお届けしております(←大風呂敷)。


こちらは水張りの終った田んぼに、マガモのつがいがやってきました。



DAYLIGHT RAMBLER DAYLIGHT RAMBLER 

(20090423 千葉市若葉区)


仲良く採餌中です。これから北へ渡っていって繁殖するのですから、栄養をつけておかねばなりません。


DAYLIGHT RAMBLER DAYLIGHT RAMBLER 

(20090423 千葉市若葉区)


マガモの雄といえば見ての通りの青首ですが、実は繁殖期が終ると姿が変り、雌と似たようなカラーリングになってしまいます。これを「エクリプス」といいます。いずれそのような状態の写真を載せることもあるでしょう。カモ類には多くこれが見られます。


ざっと二千年くらい前にこのマガモを人間が飼いならしたのがアヒルで、アヒルとマガモを交配したのがアイガモです。ということは当然、マガモはカモの中でも美味いほうなわけですが、現在おそば屋さんで出てくる鴨南蛮の鴨は、無論だいたいがアヒルかアイガモなんですな。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/04/28 22:46 ] 鳥類 | TB(-) | CM(2)
1. 早くっ

撃って食べましょう!ほら早くっ<鬼


美味しげです・・・。(笑
[ 2009/04/28 23:58 ] [ 編集 ]
2. 出たな

美味しいと書くと必ず食いついてくるルイ星人が(笑)。
[ 2009/04/29 00:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。