ベニカミキリ

2009.04.29(Wed)

23日の夜、布団を敷いておりますと、部屋の中のふすまにベニカミキリがくっついていました。一応捕まえましたが、すごく眠かったのでビニール袋に閉じ込めて寝てしまい、翌日の朝放しました。これは放す時の写真です。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20090424 千葉市若葉区)


ベニカミキリは、二年一化といって成虫になるのに二年かかります。すなわち、成虫は夏に枯れた竹や伐採された竹に産卵し、孵化した幼虫はそのまま竹の中で最初の冬を越します。そうして竹の内側を食べながら大きくなって次の夏に蛹となり、羽化して成虫となったたあとも竹の中にとどまって二度目の冬を越し、春が来るとやっと外の世界に出てくるのです。まことに気の長い話です。



DAYLIGHT RAMBLER  

(20090424 千葉市若葉区)


このひともそんなにまでして出てきたのですから、私の部屋に迷い込んでいる場合じゃないはずです。限られた時間は有効に使いたまえ、と言いたいところです。


外に出てきた成虫はもう竹は食べず、花の蜜を食べて暮らします。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・甲虫目

22:20 | Comment(5) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

ルイ星人 #79D/WHSg

1. 質問です。


センセー、質問です。

外に出てきてからその後はどれくらい生きているものなんでしょうか。それは調査結果が出ているんでしょうか。


二年もじっと成虫するのに待っていて、その後平均寿命が1週間とかだったら悲しいっす。<セミ?

2009.04.29(Wed) 23:17 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. 無題


>ルイさん
詳しいことは私にもわかりませんが、産卵が夏ですからそれまでは生きています。繁殖しないと死ぬに死ねませんね。

2009.04.30(Thu) 17:50 | URL | EDIT

ルイ #79D/WHSg

3. 有難うございました。


それでも何年も生きられないもんなんですかねぇ。

頑張って繁殖するまで生きのびてほしいもんです。

自然界は厳しいのだった。

2009.05.01(Fri) 01:54 | URL | EDIT

Bb #79D/WHSg

4. 綺麗な


紅色ですねー。
tak博士に会いたかったのでは・・・(^^

ルイさん、ルイ星人になってる(笑)

2009.05.02(Sat) 02:39 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

5. 無題


>Bbさん
どこかから紛れ込んだのだと思います。

ルイさんは星を所有していますから。<うそ

2009.05.02(Sat) 22:30 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
650位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
72位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑