クサガメ@都川

2009.05.05(Tue)

ええ、このブログのタイトルはDAYLIGHT RAMBLERと申しますが、これは単にストーンズの名曲のタイトルであるMIDNIGHT RAMBLERを昼夜ひっくり返したものに過ぎません。で、なぜにそのようにしたかと言えば、ブログを登録する作業をしている時ストーンズを聴いていたというだけの理由なんですけど、


手元にある、旺文社発行の英和辞典によりますと、


Ramble=(目的なく)ぶらつく、散歩する

       (特定の目的を持たずに学問などを)探求する

       とりとめなく話す(書く)、漫然と話す(書く)


というような意味なのでございまして、これはこれで我ながらふさわしいタイトルなのではないかと思っている今日この頃です。


そのように行き当たりばったりを標榜し、事実これまで行き当たりばったり的に進行してきた当ブログですが、ゴールデンウィークということで、一挙にアカデミックかつエキサイティングなフィールドワークに打って出ることにいたしました。すなわち、この5月1日の午後、川井町から大草町に至るまで都川沿いを一時間ほどてくてく歩き、川の岸辺で日光浴をしているカメさんの数を数えたのです。


それは途中、川沿いの茂みにしゃがんで小用を足している年配のご婦人と遭遇してしまうなど、文字通り命がけの冒険でした。その結果、当然予想はされたことですが52匹ものミシシッピアカミミガメ をカウントすることとなりました。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20090501 千葉市若葉区)


大きいのから小さいのまでよりどりみどりです。無論、実際の棲息数はこのいいかげんなカウントに何倍もすることでしょうから、都川の中流域はもはやミドリガメ天国と言っても過言ではありません。


一方で、在来種たるクサガメはわずかに2匹をカウントしたのみでした。すなわち、このカメと、



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20090501 千葉市若葉区)


このカメです。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20090501 千葉市若葉区)


甲羅の中央とその左右に、合わせて三本の稜線の盛り上がり(キール)がありますね。これがクサガメの特徴です。どちらのカメも甲長は目測で15から20cmくらいでしょうか。最大では雄で20cm、雌で30cmほどに成長します。在来種、と書きましたが、実はこのクサガメは国内から化石が発見されておらず、古い時代に人為的に移入された可能性もあるようです。


わりと飼いやすいカメで、かなり人に慣れ、何でもよく食べます。私も子供の頃、田んぼで捕まえてきたのを飼っていました。後に知人に譲り、その知人の家でまだ健在なのですから、カメというのはまったく長生きな動物です。また、水質の悪化にもイシガメより強いのですが、ミシシッピアカミミガメにはかないません。何らかの対策を講じなければ、かなり近い将来、都川の本流から姿を消してしまうというような事態も予測されます。


ちなみに今回のカウントではイシガメは0匹、当然スッポンも0匹でした。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 爬虫類

21:23 | Comment(6) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

ルイ星人(ガミラス帝国より) #79D/WHSg

1. わ~い


可愛い・・・クサガメ。何かとぼけた感じです。

しかし、すんげー繁殖してますね。フツーの川にこんなにカメっているのか、とびっくらしました。


しかしTakさん最初っから狙ってつけたんだと思ってましたが<Rambler

で、すっぽん見つけたら是非捕獲して鍋に・・・呼んで下さいねっ。えへへ。

2009.05.07(Thu) 22:01 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. Re:わ~い


>ルイさん
クサガメ、かわいいですよ~。カメって何か味のある顔をしています。

時に、冗談だとはわかっていますが、もしこのコメントを読んだ千葉市在住の方で「スッポンは捕まえて食べてもいいんだ」と本気で思う人がいると困るのでこの際書いておきます。千葉市のレッドリストでは、スッポンは「X」(消息不明・絶滅動物)として記載されています。近年でも発見例はいくつかあるようで棲息の期待は持てますが、もし偶然見つけても、鍋パーティーなど言語道断です!

スッポンが食べたくなったらお店で養殖ものを食べましょう。

2009.05.07(Thu) 22:05 | URL | EDIT

ルイ #79D/WHSg

3. これを読んだ皆様へ


冗談です。天然すっぽんは捕獲して食べられるものではございません。

ワタクシ、つい食べられそうな物には捕獲=調理=食べるという事しか浮かびませんので、ついそう書いてしまう癖がございます。

が、皆様のご健康と、自然植・動物保護のご協力をお願い致します。

重ね重ね誤解を生むような発言、申し訳ございmせん。

ガミラス帝国にはすっぽんは存在していなかった・・・(多分)

2009.05.07(Thu) 22:14 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

4. 無題


>ルイさん
ありがとうございます。本当に、捕獲して食べられるくらいたくさんいたらとっても良いのですが。もし偶然市内で野性っぽいスッポンを捕獲された方は、是非、中央博物館等に報告しませう。

デスラー総統が毎晩スッポン食べてたらおもしろいですよね(笑)。

2009.05.07(Thu) 22:29 | URL | EDIT

ルイ星人 #79D/WHSg

5. いえいえ。


こちらこそ誤解生むような発言すみませんでした。


デスラー総統は結構チャレンジャーなので、地球で美味しいと思われている珍味には必ずチャンレジすると思われます。そしてかーなーり、礼儀には厳しい方ですので、口に含んだ瞬間黙って咀嚼後おもむろに

「・・・・なかなか珍しい味だな。我がガミラスにはない物だ。なかなかのものだ」とかいった後で

「天然物が少ないようだが、野蛮な人類にはわかるまい。是非保護するように」

と、命令されると思われます。

ワタクシそんな総統についていきます。<謎

2009.05.08(Fri) 20:07 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

6. 総統は


>ルイさん
顔が青いところがどことなくスッポンぽいですな。

総統は保護するといったら無理矢理にでも保護しそうな性格なところが頼もしいです。ただ、駄洒落を言っただけで部下を処刑するような人ですので、ついてゆく際には十分ご注意を(笑)。

2009.05.08(Fri) 22:08 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
593位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
63位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑