DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ホソミオツネントンボ

憲法記念日。庭先を何やら糸くずのようなものが飛んでいると思ったら、イトトンボの仲間のホソミオツネントンボでした。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20090503 千葉市若葉区)


写真で見ると長いように感じるかもしれませんが、体長はせいぜい4cmくらいであり、しかもすごく細いので、シオカラトンボなどと比べると感覚的には半分以下の大きさしかありません。


「オツネン」とは「越年」であり、このトンボが成虫越冬であるところに由来します。秋には地味な褐色ですが、春になるとこうして青くなります。これがけっこう秋も春もけっこう絶妙な保護色で、ふわふわとゆっくり飛び、すぐ枝などにとまるにもかかわらず、一度目を切ってしまうと見失ってしまったりします。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/05/07 18:08 ] 昆虫類・トンボ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。