アカバナユウゲショウ

2009.05.15(Fri)

アカバナユウゲショウも明治期に観賞用としてアメリカ大陸から持ち込まれたものが野生化したものです・・・というと、今までこのブログの山野草の項で指先にタコができそうなくらい書いてきた恒例のパターンですね。ただし、この花の場合、原産国は北米ではなく中南米です。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20090511 千葉市中央区)


濃い筋の入ったピンク色の四弁花はとっても可憐で、「ユウゲショウ」というだけあって夕方に花を咲かせる・・・はずなのですが、けっこう朝や昼になっても普通に咲いているようです。野山だけでなく、元が観賞用だっただけあり、都市部の道端などにも数多く見られます。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 山野草

23:25 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
587位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
59位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑