ナミテントウ・今年もいろいろ

2009.05.27(Wed)

ナミテントウには実に様々な模様の変化があります。それについては昨年、この記事この記事 にまとめてありますが、そこに載せなかったタイプを近所で二種類ほど見つけたので紹介いたしします。


まずこちら。黒地に三日月形の赤二紋のタイプ。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20090525 千葉市若葉区)


そしてこちらは、黒地に多角形気味のオレンジ四紋。よく見ると左右の模様が微妙に非対称です。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20090525 千葉市若葉区)


以前の記事と合わせてそのバリエーションをお確かめください。言うまでもないことですが全部同じ種類です。この他にもまだいろいろなタイプがあり、遺伝子の奥深さを垣間見ることができます。


しかし、前にも書きましたが、「ナミテントウ」ってどうも漢字変換泣かせの名前です。すぐ「並転倒(中くらいの痛さの転び方みたいだ)」とか「奈美店頭(女子高生のバイトさんかなんか雇ったような感じ)」とか「波点灯(いさり火を連想させる)」とか出てきます。そういう点でも奥深い生き物です。<違

関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・甲虫目

21:27 | Comment(4) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

Bb #79D/WHSg

1. ナミテントウ


やはり、こやつは、かっこいいですねー。

那美槙董なんていかがでしょー?(^^:

2009.05.28(Thu) 01:47 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. 硬質感があって


>Bbさん
クールですよね。

その変換、なんかレディース暴走族みたいっす(笑)。

2009.05.28(Thu) 19:10 | URL | EDIT

てんとうむし #79D/WHSg

3. 無題


どうも、てんとうむしです。

私は小学生の頃、面白い模様のナミテントウを見つけるとすぐスケッチしていたのですが、そのノートはどこへ行ってしまったのやら・・・

本当に十人十色(十虫十色?)な模様がおもしろかった記憶があります。幼虫の頃は皆同じ模様なのに、不思議ですね。遺伝とかも関係してくるのでしょうかね??あ、長々と失礼いたしました!!

2009.05.31(Sun) 12:16 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

4. こんばんは


>てんとうむしさん
はじめまして。

ナミテントウの模様は遺伝子で決まり、違う模様の遺伝子のとも普通に交雑できるため、十虫十色な模様になるようです。その小学生時代のスケッチ、見たかったですね~。

2009.05.31(Sun) 19:47 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
826位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
78位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑