スイセンノウ

2009.05.29(Fri)

柔らかな白い毛で覆われているところから、別名フランネル草。北アフリカから南ヨーロッパ原産の、ナデシコ科の園芸植物ですが、こいつも放っておくとどんどん増えます。例え、あなたが自分で植えた覚えがなくても・・・



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20090526 千葉市若葉区)


日本に持ち込まれたのは比較的古く、江戸時代のようです。こぼれ種で繁殖するので、いつの間にか隣の敷地などから入り込んできます。手元の文献によると花言葉は「いつも愛して」だそうです。なんかゾワゾワっとしますね。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 山野草

19:39 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

青菊 #79D/WHSg

1. 恐ろしい…


なんというすごい花言葉…

ナデシコの仲間はたおやかなのに生命力が強くてビックリです。

2009.05.29(Fri) 20:06 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. 無題


>青菊さん
恐ろしいですよねえ。

手元の文献というのは酔っ払った友人がうちに忘れていったものですが、そういったことを知っていると合コンなどで好感度が上がるとも記してあり、さらに恐ろしいです。

本当に、ナデシコの仲間はみな生命力が強いですよね。

2009.05.29(Fri) 20:19 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
617位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
64位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑