DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヤマサナエ

サナエトンボ科のヤマサナエです。千葉市では五月に入ると姿を現し始めます。



DAYLIGHT RAMBLER DAYLIGHT RAMBLER 

(20090527 千葉市緑区)


よくヤンマと混同されますが、ギンヤンマとかはヤンマ科、オニヤンマはオニヤンマ科です。ヤマサナエはサナエトンボの中でも大型で、翅を拡げて地面に止まる姿にも風格のようなものがあります。ゆっくり近づけばけっこう寄らせてくれます。


水生植物の多い、緩い流れで発生し、その近辺の里山で暮らします。そのような場所が消えてゆくに従い、姿を見られる場所も徐々に限られてきている印象です。外国にはいない、日本特産のトンボです。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/05/31 19:50 ] 昆虫類・トンボ目 | TB(-) | CM(2)
1. 緑色!

こういうトンボがいるのを初めて知りました。
とてもきれいな色ですね。
ヤマサナエという名前もすてきです。
[ 2009/05/31 20:21 ] [ 編集 ]
2. 光線によって

>青菊さん
緑にも黄色にも見えます。近くで見ると綺麗ですよ~。

ヤマサナエの「ヤマ」は里山のことだそうです。昔は非常に身近なトンボだったのかもしれません。
[ 2009/05/31 20:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。