ヤマサナエ

2009.05.31(Sun)

サナエトンボ科のヤマサナエです。千葉市では五月に入ると姿を現し始めます。



DAYLIGHT RAMBLER DAYLIGHT RAMBLER 

(20090527 千葉市緑区)


よくヤンマと混同されますが、ギンヤンマとかはヤンマ科、オニヤンマはオニヤンマ科です。ヤマサナエはサナエトンボの中でも大型で、翅を拡げて地面に止まる姿にも風格のようなものがあります。ゆっくり近づけばけっこう寄らせてくれます。


水生植物の多い、緩い流れで発生し、その近辺の里山で暮らします。そのような場所が消えてゆくに従い、姿を見られる場所も徐々に限られてきている印象です。外国にはいない、日本特産のトンボです。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・トンボ目

19:50 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

青菊 #79D/WHSg

1. 緑色!


こういうトンボがいるのを初めて知りました。
とてもきれいな色ですね。
ヤマサナエという名前もすてきです。

2009.05.31(Sun) 20:21 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. 光線によって


>青菊さん
緑にも黄色にも見えます。近くで見ると綺麗ですよ~。

ヤマサナエの「ヤマ」は里山のことだそうです。昔は非常に身近なトンボだったのかもしれません。

2009.05.31(Sun) 20:37 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
593位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
63位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑