ニホンアカガエルの幼体

2009.06.01(Mon)

ニホンアカガエル が続々と変態し、上陸を始めています。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20090529 千葉市若葉区)


変態終了時の体長はわずか1.5~2cm弱ほどで、しかも小さいだけでなくほっそりとしていますが、もうちゃんとアカガエルの格好をしていますね。畦道の草の陰など巧みに隠れていて、パッと見、どこにいるのかわからないほど田んぼの周りの風景になじんでいます。


アカガエルは大変なジャンプ力があり、このような子ガエルも目測で10cmやそこらはヒョイと簡単に跳んでしまいます。人間で一番跳ぶ人でも、厳しい練習を積んだ挙げ句、助走をつけて8m何センチか跳ぶのがやっとなわけで、やはり野生動物というのは偉いものなわけです。古今東西の武術に動物を真似た動きが多いのもむべなるかなですね。


☆☆☆


追伸。先月末に作ったまとめサイト、Daylight Rambler家の座敷ですが、現在、鳥類全てと、爬虫類のカメ目までが稼動しております。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 両生類

20:48 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

青菊 #79D/WHSg

1. コガエル


コガエルを見る機会がないので本当にうれしいです。
きちんと尻尾がなくなってから上陸するのかな。
とてもかわいい!

2009.06.02(Tue) 12:42 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. しっぽ


>青菊さん
尻尾は完全になくならなくてもけっこう上陸にトライしてるようです。去年書いた記事に尻尾つきの写真が(笑)。

http://ameblo.jp/inakajikan/entry-10102532614.html

畦道をピョンピョンしてるとかなりかわいいです。

2009.06.02(Tue) 22:06 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
550位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
62位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑