クズの葉のニホンカナヘビ

2009.06.05(Fri)

ニホンカナヘビは木登りなどもかなりうまく、かなり高いところまで上ったり、塀を乗り越えたりします。また、草むらの中を素早く移動し、枝や葉の上で狩りもします。



DAYLIGHT RAMBLER DAYLIGHT RAMBLER 

(20090531 千葉市若葉区)


これは地上一メートルくらいのクズの葉の上にいたやつです。休耕田の縁のこの茂みには他にもいっぱいカナヘビがいたようで、私が近づくとみなカサカサワラワラと逃げ出したのですが、こいつだけ逃げずにボーっとしていました。尾に再生したあとがありますね。過去に危ない目にもあったのでしょう。鳥やヘビなど、敵はたくさんいます。


☆☆☆


このブログのまとめサイト、Daylight Rambler家の座敷ですが、現在、鳥類と爬虫類まで完成しています。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 爬虫類

17:28 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

青菊 #79D/WHSg

1. 無題


こういう反応はいまいちかもしれませんが、正直に…ほんとうにかわいいです。

しっぽが切れて再生すると、こういう風になるんですね。

2009.06.06(Sat) 20:50 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. いや


>青菊さん
実は私もかわいいと思います(爆)。
飼いたいとか手元に置きたいとは思わないんですが、野生状態のを見ると時間が経つのを忘れるほどかわいい&魅力的です。

尻尾は、かなり昔に再生したものでもこうして跡が残りますね。

2009.06.06(Sat) 20:57 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
683位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
69位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑