アカサシガメ

2009.06.09(Tue)

カメムシの仲間のうちでも、サシガメというのは肉食です。といっても獲物をバリバリと頭からかじるわけではなく、尖った口吻で体液を吸うのです。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20090605 千葉市若葉区)


アカサシガメは、体長1.5cmほどの、名前の通り赤い体色のサシガメです。その口吻はこんなふうになっていて、



DAYLIGHT RAMBLER  

(20090605 千葉市若葉区)


これを他の昆虫などに突き刺して中身を吸い取ろうという魂胆なわけです。


ガの幼虫だのハムシだのを食べるわけですから、農業的には益虫と言っても差し支えないでしょう。世界のサシガメの中には、場合によっては人間の血を吸うものもいるそうですが、日本にはそういうのはいないのでご安心を。ただし、いじめたりしていてうっかり刺されるとすごく痛いということです。取扱いは紳士的に。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・カメムシ目

18:25 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
801位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
75位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。