スジブトハシリグモ

2009.06.13(Sat)

スジブトハシリグモは、キシダグモ科の徘徊性のクモです。水辺を好み、田んぼの周りなどにもよく生息しています。水面を器用に走り回ることもできます。


が、こんなにデカいのは久々に見た気がします。



DAYLIGHT RAMBLER DAYLIGHT RAMBLER 

(20090609 千葉市緑区)


比べるものが写真に写っていないのが残念ですが、まるでアシダカグモみたいに巨大。オタマジャクシを捕まえているところはよく見ますけど、これならおとなのアカガエルだって余裕で捕まえられそうです。田んぼにはいろんな捕食者がいます。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 鋏角類

23:27 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

青菊 #79D/WHSg

1. 初めてみました!


アメンボみたいです。
こんなクモがいるんですね。
なんで浮くんでしょう?不思議です。

2009.06.13(Sat) 23:48 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. 無題


>青菊さん
脚の毛が水をはじくらしいです。こんな重そうな体つきなのに不思議ですね。けっこう素早く動きます。

2009.06.14(Sun) 21:12 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
600位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
62位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。