DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ムラサキケマン

この季節、森の中の陽のあたらない道沿いなどによく咲いているのがこのムラサキケマンです。


  

(20080418 千葉市若葉区)


漢字で書くと「紫」。華鬘というのは仏殿の中に飾る、花輪を象った装飾のことで、文化財としても美術品としても各地のお寺に素晴らしい物が残されているので、興味のある方は調べてみてください。とにかく、このムラサキケマンは別に華鬘に似ているとは思えませんが、近縁の「ケマンソウ」はなるほど華鬘に似た形をしていて、ムラサキケマンはそのケマンソウに分類的に近く紫色をしているということでムラサキケマンと名づけられている・・・という非常にややこしい三段スライド式の命名です。


  

(20080418 千葉市若葉区)


先端が濃色の、切れ込みの入った筒状の花がとても美しいですが、この日、私がちょっと息をのんだのは、上がったばかりの雨粒が付着したままの葉のたたずまいで、その姿は幻想的でさえありました。


  

(20080418 千葉市若葉区)

ただ、美しいものには何とやらの例えのとおり、この植物も恐ろしい面があり、傷をつけると臭い匂いがしますし、さらにアルカロイドを含んでいて、食べると内蔵機能の麻痺を起こして命にかかわる場合があるそうです。お気をつけください。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/04/21 22:03 ] 山野草 | TB(-) | CM(2)
1. わぁ~

本当にきれいだなぁ・・・。
[ 2008/04/25 22:21 ] [ 編集 ]
2. 無題

>ルイさん
いいですよね~。
しかし、間違って口にしたりしてはダメという(笑)。
[ 2008/04/25 22:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。