ハシボソガラス

2009.06.18(Thu)

一般的に、そこらへんにいるカラスには二種類あります。ハシボソガラスとハシブトガラスです。こちらはハシボソガラス。



DAYLIGHT RAMBLER  

(20090614 千葉市若葉区)


区別するには、嘴の太さよりも、おでこが出っ張ってるかどうかを見たほうが手っ取り早いです。このようにすーっと後退しているのがハシボソガラス、出っ張って頭が丸く盛り上がっているのがハシブトガラスです。さらに思いきりアバウトに言ってしまうと、ハシボソガラスは「ガー」と鳴き、農村などに多いです。ハシブトガラスは「カー」と鳴き、都市部にたくさんいます。どちらも雑食性ですが、ハシブトガラスの方がより肉食傾向が強いようです。とは言え、このハシボソガラスの方も、小鳥の巣を襲って雛を食べたりしている光景を時折目にします。


私は正直言ってカラスが大好きで、賢く美しい、実にすばらしい鳥だと思っています。


しかし、石原都知事の例を挙げるまでもなく、一般的にカラスは嫌われ、いるだけで迷惑だというような扱いです。なぜでしょうか。確かに、畑を荒らす、ゴミを盗む、巣材目当てで洗濯物のハンガーとかを持っていってしまう、などの事例は数多くあります。しかし、それだけではないでしょう。それらの観点から見ればムクドリ も、スズメ も、ヒヨドリハト も皆、害鳥です。でもそれらの鳥は、カラスほどには憎まれていないように思います。


では、なぜ我々人間は格別にカラスだけを格別に目の敵にするのでしょう。もう一度カラスの特徴と習性についておさらいしてみましょう。


・脳が発達していて賢い

・集団生活をしていてたくさんいる

・雑食性

・一夫一妻

・縄張り意識が強い

・他の生き物に対して攻撃的

・なんか態度が大きい


こう並べると、何か似ている生き物はいないでしょうか?


そう、実によく似ている種があります。それは霊長類、ヒト科の・・・




☆☆☆


まとめサイトDaylight Rambler家の座敷 は、カマキリ目まで仕上がりました。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 鳥類

18:35 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

ルイ #79D/WHSg

1. 誤解ないように


お伝え致しますが、ワタクシカラスは好きなんですよ。賢いから。それに変に慣れると「えさ頂戴」的に寄ってきたりするので<実家の庭ではワタクシはカラスの味方>でも昨日のような現場を見て、チッと意地悪したくなってしまった訳です。(笑) <自然界の掟破り苛め>もうしないけど。

うちの庭にいるのは確実にハシボソさんです。

以前庭でものすごーい数のカラスが鳴いていたので何かと思ったら一羽地面で死んでいたので、庭に埋めておきましたらば、その後もしばらく一羽が埋めたところに生えている庭木に止まって鳴いてました。あれがもしかして妻(もしくは夫)?

羽が黒々ぬれぬれとしていて、とても綺麗な鳥です。カラスが都市でご飯を食べ散らかしたりゴミあさったりするのは理由がちゃんとあります。うちらへんじゃゴミあさらないで、庭で虫食べてますよ。みみずとか。謎なのは時々干してある大根とか食べてるとこだけど(笑

2009.06.18(Thu) 22:36 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. カラスは


>ルイさん
ほんとに賢いですよね。図形解析能力などサル以上だとか。ハシボソは道路を使って車に胡桃を割らせたりもするそうです。一方、ゴミをあさるのはハシブトの方が多いようです。

その死んだカラスは、おそらく上で鳴いてたのの配偶者だったかもしれませんね。干してた大根、私も盗まれたことがあります(笑)。

2009.06.18(Thu) 22:45 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
655位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
70位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑